世界に誇れる本当の"メイドイン・ジャパン"



東日本大震災より、本日で7年が経過致しました。

テレビやその他のメディアを通して伝えられたあの衝撃は

今でも忘れられず、被災された全ての皆様に対し 心より

深く深くご冥福をお祈りし、またお悔やみを申し上げます。


先程のテレビで、震災復興の番組を拝見致しました。

その内容では、東北大学金属材料研究所の千葉晶彦教授が

開発し、被災された 岩手県釜石市の企業「エイワ」さんが

製造された「コバリオン」という合金は、世界で唯一日本で

しか生産されていないそうです。


この素材は、金属アレルギ-を起こしやすい物質を限りなく

除去し、磨くとプラチナ程の輝きを放つとても高度な技術を

用いた世界初の金属だそうです。


震災後、工場も被害に遭い 製造を続けたくても工場まで行く

車や機械を動かすガソリンや動力もなく、只々時間だけが過

ぎていったそうです。


しかし、そういった復興の最中 あきらめることなくついに完

成させたこの素材を世界に発信し、この度 故ダイアナ元妃の

衣装を長年担当した世界的デザイナーのポール・コステロさん

がデザインしたこの金属を使った指輪が、ロンドンのファッ

ションショーで披露されました。


金属アレルギ-の方でもファッションを楽しめる『夢の金属』

だという事です。


東日本大震災で被災した釜石を訪れ、力になりたいという

コステロさんは「指輪を身につけ、釜石の勇敢な人々に思

いをはせてほしい」と話していました。


ブログで全てをお伝えするのは難しいのですが、日本人だけ

でなく世界中の人々の誰もが心を打たれるスト-リ-がここ

にはあります。


日本から、世界初の素材のリング。それは、7年前 未曽有の

大震災を乗り越え産み出された、復興のシンボルでもある 

 
誰もが本当に心の底から世界に誇れる



     "メイドイン・ジャパン"



なのだと思いました。