4年越しの完成です!


この度、広島市内に完成したお墓ですが 当社が年3回 開催しております

『お墓特別展示 ・ 相談会』 へ 、なんと4年前から幾度となくお越し頂き

念願の完成となりました。


その間にも、いろいろな石材店や各地の墓苑をご見学されご夫婦で一生

懸命に お墓を研究されたそうです。


実は、私だけで何と10回近くのデザインやサイズなどの変更がありました。


しかし、お客様の 「自分たちのいいお墓を作りたい」 という想いに答えるべく

懸命に資料作成やご提案させて頂き、本日の完成となりました




・ 赤い枠の部分が墓所です。

・ 墓所に高低差があるので、きちんと測量をしてからのスタ-トです

・ 最初の基礎です。より地盤の強度を高める為に、40cm以上掘り下げて石を
  敷き詰めます。

・道路工事現場でよく見かける、振動で地面を固める機械です。
 これ以上地面が沈まない所まで圧力をかけました

・ これ以上地盤は下がりません。

・ 材料を設置する部分に鉄筋を敷き、コンクリ-トを流して更に強度を高めます

・ 外周の材料を設置していきます。

・ 次にお墓の基礎です。まず、鉄筋を敷きコンクリ-トを流していきます。

・ お墓の石を設置する部分の1段目の基礎です。
   なんと、コンクリ-トの厚みが通常の3倍です

・ その上へ更にコンクリ-トブロックを設置し、枡状に囲っていきます。

・ 2段構造の強力な基礎の完成です 

・ お客様も作業を見守ります。

・ お墓の一番下の石は、ズレない様に内側を全てステンレス金具で固定します。

・ お客様も作業を写真におさめられ、安心されていました。

・ 大切なお骨を置く部分は、道具を使ってきれいに馴らします

・ 墓誌を設置する部分も手は抜きません。
 しっかり固め、お墓と同じく鉄筋コンクリ-トで基礎を作っています

・ お墓の部材を順番に組み立てていきます。

・ いよいよ最後の組み立てです



・ 完成写真です。

・ 前の通路に高低差がありますが、入り口も限りなくフラットに仕上がりました。




 






Planning ・Design

Daisuke kawakami