晴れの日

いつも当社ブログを見て頂きまして、ありがとうございます。
現在、広島県立産業会館東館にて、「第70回 お墓特別展示・無料相談会」を実施中なのですが、天候もよくたくさんのお客様にご来場を頂いております。

初めてのご来場の方も多く、お墓の基礎知識から納骨堂、自然葬、お墓じまいなど最近は多種多様なご相談が増えています。皆さんも是非お気軽に立ち寄ってください。
明日14日が最終日ですが、広島市内の成人式も明日ですね。良い晴れの日となりますように…。

第70回 お墓特別展示・無料相談会

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

本日から広島市南区の産業会館東館にて「第70回 お墓特別展示・無料相談会」を14日までの4日間、開催致します。

初日の今日は平日にもかかわらずたくさんのご来場を頂きました。
ありがとうございます。
当展示会では、和風や洋風のお墓はもちろん、納骨堂や最近はやりの自然葬、お墓じまいなどの終活について、色々相談承ります。
限定販売のお墓もお得ですよ。
明日から3連休ですが、是非立ち寄ってみて下さい。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。


昨年中も、たくさんのお墓を建立させて頂き また たくさんのご縁を頂戴致しまして

誠にありがとうございました。


さて、今年も恒例となりましたイベントを開催致します。




この度は、『第70回 特別記念』 と致しまして、様々な特典や記念品をご用意して

おります。


また、ガラスがポイントの「オリジナルデザイン」など、新作が多数展示されます


皆様、是非ご家族でお越しになって下さい。お待ち致しております。




残り1区画です!



大好評頂いておりました

 

南区  『 洋光台やすらぎ墓苑 』


              ~   ルクプル ~ 

              夫婦 ・ 個人専用区画 




ですが、残りあと1区画となってしまいました。

継承者がいない方などにお勧めなプランです




彼岸花。



先ほど、車のカ-ナビのテレビで 「彼岸花」 の名所 の中継が映し出され

ていました。


彼岸花と言えば、「赤色」をイメ-ジされる方がほとんどですが、たくさん

咲き誇る中に 「白色の彼岸花」 が 映し出されました。



この 「白色」 は、自然交配では不可能らしく、とても珍しいものだそうです。










白色のヒガンバナが混在している理由は、(1)かつてシロバナマンジュシャゲの鱗茎が
ヒガンバナと共に植えられおり、ヒガンバナに遅れて地上に出てきたとする可能性が最
も高く、(2)次の可能性はショウキズイセンの種子が鳥の糞と共に遠方から運ばれた場
合だと考えられます。なお、(1)の場合には、ヒガンバナのアレロパシー(他感作用)が
はたらいて、シロバナマンジュシャゲの生育を抑制していたことも考慮する必要がある
かも知れません。
また、(2)の場合にはショウキズイセンの種子に含まれる有毒のアルカロイドが鳥に影
響しないという前提が必要かもしれません。

本日より【第69回 お墓特別展示 無料相談会】開催中!

こんにちは。
本日より4日間、広島県立広島産業会館東館にて、
「第69回 お墓特別展示 無料相談会」を開催しております。
雨の予報でしたが、なんとか今日は持ち堪えてくれ、初日に40組様ほどのご来場を頂きました。
日本全国で起きる自然災害の脅威を日々感じながら、このイベントの開催自体も危惧しておりましたが、
来られた方のお話を聞く限りでは、急を要する方もいらっしゃいましたので、
ひとまずは世の中のお役立ちに少しでもなれているのであれば、開催して良かったかなと、安堵しております。
イベントでは、今回限りの限定特価品や、新しくデザインしたお墓など、前回とはまた少し違ったラインナップとなっております。
また司法書士、行政書士の先生にも来て頂いておりますので、終活相談など気軽に受けていただけます。(無料)
残り三日間、天気が心配ですが、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

本当に価値のあるお墓です。



この度は、私が今までに建立させて頂いたお墓の中でも特に感慨深く、また大変勉強

させて頂けるものとなりました。


お客様は、定年後 保護司をされていた方です。
※更生保護とは,国が民間の人々と連携して,犯罪や非行をした人を地域の中で適切に処遇することにより
 その再犯を防ぎ
非行をなくし,これらの人たちの立ち直りを助けるとともに,地域の犯罪・非行の予防
   を図る活動です。



建立させて頂いたお墓ですが、実は 某県の刑務所で服役中の方々が作製されたものです。


お客様からのお話で、「一人でも無事に更正を遂げて社会に復帰してもらいたい。という

願いも込めている」 と、お聞き致しました。


実際に出来上がったお墓ですが、それはそれはとても丁寧に細部まで綺麗に加工されて

おりました。製作途中にも、よりよいお墓を作製する為に何度も何度も細かい問い合わせ

があり、一生懸命に心を込めてお墓を作り上げている事が良く分かりました。


普段の私自身の仕事も改めて深思し、鑑みなければならない とても貴重な経験をさせ

て頂きました。


誠に有難うございました 



・ 建立前の写真です。


・ 完成予想イメ-ジです。






・ お墓の基礎です。格子状に見えているのは、メッシュ鉄筋です。今回のように造成
  された多少丈夫そうに見える墓地であっても、基礎に この鉄筋を入れるか入れない
  かで 少しの地震の揺れの際などでも大きな差がでます。


・ 現場にて加工し直し、綺麗に仕上げる場合もあります



※ 完成写真です。お客様の願いが込められた、ご立派なお墓です 

・ 参拝する場所は、なるべく広く設ける設計です 




 








Planning ・Design

Daisuke kawakam





遠い将来を考えて。



私が設計を始めてから今日まで、大切にしている事が 1つだけあります。

それは、「将来の事を考えた設計 です。


お墓は継承していくものであり、せめてお客様のご子息様が継承しお年を重ねた時の

事も考え、お参りし易く 且つ デザインもよく考えて ご提案しなくてはなりません。


今回の墓所は奥行きが広く、従来の様に境界の石材を墓所全体にぐるりと囲ってしま

うと、高い段を 1段上がってご自分の墓所に入らなくてはなりません。


現在、住宅リフォ-ムでも 出来るだけ段差のないバリアフリ-設計が主流となってます。

なので墓所も段差は限りなく低く、出来れば 0 に近い方が将来的には良いのです。


現在は若く足腰が丈夫であっても、将来どうなるかわかりません。お墓参りに来て高い段

差によってつまずいたり、その事で怪我をすればとても残念な事です。


また、墓前の参拝するスペ-スはできるだけ広く設けた方が、全体的にゆったりとした

墓所となります


更に、とてもシンプルな墓所となり 結局の所 お掃除が楽だったり お参りがし易かった

り、ずっとデザインに飽きなかったりなど、プラス面が多いのも確かです


現在までに沢山の墓所を見学して来ましたが、「なぜ他の石材店はもっと将来の事を考え

て提案してあげなかったのかな??」 という設計やデザインが多々あります。




・ 建立前の墓所です。


・ 完成予想イメ-ジです。
  参拝スペ-スをとても広く設け且つ、段差も出来るだけ低く設計しています。





・ 完成写真です 

・ 一枚ものの石なので、シンプルですが 存在感 ・ 重厚感もあります 
    最初の一段目の石の高さは、2段目が高くならない様に 考慮してあります 


 








Planning ・Design

Daisuke kawakam

小さなお墓でも。



サイズの小さなお墓でも、工夫によってはきちんと「存在感 」 が出るような

『設計・デザイン』 を、お客様と一緒に考え共に創り上げて参ります。

建立された後、この先ずっとお参り頂くお客様の目線で ご提案させて頂いております。



・ 墓所の左側の空きスペ-スへ建立します。

・ メジャ-で、実際に完成のお墓の高さを配置します。

・ 次に、実際の大きさになるように合成してみます。

・ もう少し存在感を出したいので、生前お好きだったお花の彫刻を施します。
 そのまま彫ると単純過ぎ、お墓の存在感を高める目的に沿わないので、黒い石に
 彫刻しそれをはめ込むご提案をさせて頂きました。


・ こちらが、完成予想イメ-ジです。






・ 完成写真です。サイズが小さくても、2種類の石材を組み合わせたコントラストと
 はめ込んだ黒色の彫刻板とで、存在感のあるお墓となりました

・ 文字と彫刻板の大きさは、何度も調整しました。彫刻板が大き過ぎても文字が大き
 過ぎても また、どちらかが小さ過ぎても 見た目がおかしくなってしまします

・ 桜の彫刻がきれいですね

・ デザインによっては、西暦で横書きで彫り込めば全体の雰囲気に良く合います

 








Planning ・Design

Daisuke kawakam

佐賀県産・天山御影石 のお墓です ③



近年、本当に沢山の方がこの 「佐賀県産 天山御影石」で建立頂いております。

当社では、中でも最高品質のものだけを厳選し使用させて頂いており、実際に

建立頂いた皆様より、とてもお喜び頂いております。



・ 完成予想イメ-ジです。


・ 完成写真です。青味が強く、とても上品な色合いで重厚感もあり、
 年々ご用命が増えています

・ 墓前は出来るだけ段差が無く、広く設計した方がお参りし易いですね

 








Planning ・Design

Daisuke kawakam